京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
お 富 
ニックネームはお富さんです。戦後生まれの団塊の世代で、職人の町、西陣で生まれ、学校卒業後、三代目として家業を継ぐ。ものづくりの得意な職人が、集大成として、西陣織を使った和工芸品の創作販売サイトを作ったり、町づくりをしています。

2009年09月15日

フィリピンへ織物指導の旅日記 パート3

フィリピンという未知の国へ行くという事で、戸惑いがあった。
そして、太平洋戦争では、激戦の土地であり、未だ、遺骨が残っており、
反日感情が、どのようになっているのかそれも未知数であった。
 しかし、連れて頂いた教授の行動範囲の中では、安心という文字しか
浮かばなかった。教授は、安全な場所を選んでくれていたようだった。
そして、多分、現地の方も一緒という事もあったと思う。
 ツアー旅行ではなく、プライベイトの旅行ではそうは行かないと思う。
マニラは大都会であって、いくつかの島々からなっているフィリピンでは、
旅立つ時は、事前に調べておくべきであろう。
 マニラにおいては、ガードマン風の人は、必ず、ピストルを所持し、
宝石店・マーケット(百貨店)・美術館等には、ショットガンか自動小銃を
所持し、監視にあたっている。日本では考えられない光景でした。
 でも、日本と一緒で、ガードマンか警察官かパッと見た感じは分からない。
勿論、軍隊の兵士もガードしているが、これは一目瞭然でした。

本日、これまで。

スーパーマーケット前にて(マニラ)

同じカテゴリー(フィリピン織物指導)の記事画像
フィリピン織物指導 番外編
フィリピンの織物指導の旅日記 5日目 帰国日
フィリピンの織物指導の旅日記 4日目
フィリピンの織物指導の旅日記 3日目
フィリピンの織物指導の旅日記 第2日目
フィリピンへ織物指導の旅日記 第一日目続
同じカテゴリー(フィリピン織物指導)の記事
 フィリピン織物指導 番外編 (2009-12-27 02:03)
 フィリピンの織物指導の旅日記 5日目 帰国日 (2009-11-10 22:46)
 フィリピンの織物指導の旅日記 4日目 (2009-10-11 03:10)
 フィリピンの織物指導の旅日記 3日目 (2009-10-05 01:01)
 フィリピンの織物指導の旅日記 第2日目 (2009-09-22 11:51)
 フィリピンへ織物指導の旅日記 第一日目続 (2009-09-20 22:29)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。