京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
お 富 
ニックネームはお富さんです。戦後生まれの団塊の世代で、職人の町、西陣で生まれ、学校卒業後、三代目として家業を継ぐ。ものづくりの得意な職人が、集大成として、西陣織を使った和工芸品の創作販売サイトを作ったり、町づくりをしています。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2011年02月04日

西陣の節分

本日、西陣地区にある寺院関係の節分に行って来ました。
3時からの節分会のある千本釈迦堂に先ず行って、法要の様子を見た後、
狂言の茂山さん達による鬼への豆まきをされて、その後、今年の年男や著名人による
豆まきがありました。
毎年の事ですが、大変、大勢の方々が参拝等に来られて、大変賑やかでした。

 帰宅後、夕食に恵方巻きを今年は南南東に向かって食べてから、
西陣に在住される方の多くが、病気等の治癒のお願いする石像寺(通称-釘抜き地蔵)へ
行き、昨年の古いお札や達磨を納め、各地蔵さんにお参り後、お守りになる達磨に年を書いて貰って、
接待のこぶ茶を頂く。このこぶ茶が美味しい事!!!。2杯も頂きました。

 その後、工芸展でお世話になったゑんま堂へ足を運び、そこでも、狂言で、鬼退治をされているのを見て、
帰宅しました。

 昼間の千本釈迦堂の節分会




豆まきの様子(多くの豆を授かりました)


釘抜き地蔵本殿


本殿前の大きな釘抜き(これに触り、痛い所、悪い所、心配な所を撫ぜると)


お守りの達磨の授与所


千本ゑんま堂(狂言の真っ最中の本殿)


豆まきの様子
  

Posted by お 富  at 01:36Comments(1)