京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
お 富 
ニックネームはお富さんです。戦後生まれの団塊の世代で、職人の町、西陣で生まれ、学校卒業後、三代目として家業を継ぐ。ものづくりの得意な職人が、集大成として、西陣織を使った和工芸品の創作販売サイトを作ったり、町づくりをしています。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2009年01月13日

正月を振り返る

30年以上続けている鐘突きと初詣が随分様変わりしてきている。
毎年、近所の妙蓮寺に鐘を突きに行くのですが、数年前までは、11時半から、突き始める15分前に行っても、整理券があり、突けたのですが、二三年前から、整理券が早くに売り切れ、どうも券は10時半から受付があり、その前後に、大勢の方が取りに来ているようで、私も、一昨年から行っていますが、小学校・中学校・高校の子供達が多く、時代が変わったんだなあと感じています。そして、108つの鐘の音が通り越して鳴らされている事も聞き、吃驚しました。

 そして、鐘突きを済ませた後、12時前後に、毎年、商売繁盛を願って、伏見稲荷へ行くのですが、数年前までは、本殿の前辺りで、交通整理される位の込み具合でしたが、鐘突きと同じで、これも、若者が多く、一昨年と・昨年には、京阪電車の駅の前から、混雑し、本殿までに辿り着くには、1時間以上かかり、大変疲れたので、今年は、1時間ずらして、行くと割とスムーズに、行けて、帰宅した時間は、昨年と余り変わらず、これからも、この時間帯に行こうと思っています。
 でも、若者が、商売繁盛の神社になぜと考えさせる今日この頃で、時代も変わったのかと感じています。

 元旦は、地元西陣の氏神である今宮神社に初詣。私も、西陣織の仕事をしている以上、毎年、着物を着て行きますが、着物姿はちらほらで、地元なのに、なぜ!!!
 せめて、お正月位は、着物を着ましょう。地元の皆さん。
  

Posted by お 富  at 21:20Comments(0)

2009年01月13日

事故から2ヵ月半

忘れもしない10月27日夜8時半、宅急便でもお馴染みの黒い猫が飛び出し、急ブレーキによる横転。
あれから2ヵ月半、手術後、リハビリへ通院。不況が幸いしたのか11月は本業が出来ず、参りました。
そして、毎日、パソコンの前に座って(これは主治医さんの許可が降り)色々と今まで出来なかった事をしょうと思っていましたが、バタバタと日にちが経ち、ブログもアップをしなければと思い、色々と画像も撮ったのですが、気分が乗らず、今日に至る。

 でも、この間に、今まで、経験したことのない高校での伝統工芸である西陣織についての講義の要請があり、
戸惑いつつ引き受けました。今まで、当店での西陣織や京都弁の講習会はしており、知識(ノウハウ)としては多少あり、
その点は、余り心配はしていないが、高校へ行き、授業を受け持つ事にかなり不安がある。
 正月明けから、そのスケジュールを組み立てており、頑張ろうと思っています。

何か、アドバイスがありましたら、宜しく!!

12日に雪の積もった大原三千院の奥の勝林院へ行った時の画像です。
  

Posted by お 富  at 00:42Comments(0)