京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
お 富 
ニックネームはお富さんです。戦後生まれの団塊の世代で、職人の町、西陣で生まれ、学校卒業後、三代目として家業を継ぐ。ものづくりの得意な職人が、集大成として、西陣織を使った和工芸品の創作販売サイトを作ったり、町づくりをしています。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2012年11月25日

本日、天神さんに行って来ました。

今日は、快晴の天候で、そして、日曜日とあって、大勢の方々がいらしゃいました。



紅葉が綺麗どすえ


  

Posted by お 富  at 16:29Comments(0)西陣アラカルト

2012年11月25日

昨夜も、宇多野へがま口体験

連休で、京都観光に来られている方に喜んで頂くために行って来ました。

やはり、連休で満員状態でした。
体験準備か゜終わりかけた時に、愛知県から来られている御家族から
お声掛けがあり、舞妓・甲冑着付け体験の後にでも来ますかとのお尋ねで、
早速、ご予約を頂きました。

素敵な御家族で、お父様・お母様・息子さん、そして、奥様の四人家族でした。

ほのぼのした仲の良い御家族でしたので、着付けの画像をパチリ。

着付けが終わり、お母様と奥様とが、がま口体験をされて、京都での良い思い出になったのでは
と思っています。
 明くる日の日程や色々な話をしながら、体験をさせて頂きました。

お父様 お母様
息子さん 奥様

がま口体験
  

Posted by お 富  at 16:22Comments(0)西陣アラカルト

2012年11月25日

今年も、水尾へゆずを

恒例のゆずを買いに水尾に行って来ました。
昨年は12月に入ってから行ったので、遅かって、少し物が悪かって、
一昨年は早すぎて、少し小ぶりでした。
今年は、一番良い時期のようで、良いゆずを手に入れることが出来ました。

季節感を求めて、毎年行くのですが、この行事が終わる初冬になっていきます。

紅葉を見ながらのドライブ、今が一番良い季節です。

皆さんも、一度、行かれては。





今日はゆず風呂。  

Posted by お 富  at 14:50Comments(0)

2012年11月25日

いのりんぴっくの模様

朝から、生憎の雨(小雨)でしたが、鎌倉時代の雰囲気を醸し出した境内で、
当店も含み、数十店舗が出店し、賑やかな催しとなりました。

落語や踊り、そして、お茶席等もあり、御来場者方々も
楽しい一時を持たれたのではないでしょうか。






  

Posted by お 富  at 14:29Comments(0)西陣アラカルト

2012年11月22日

いのりんぴっくに出店します。

23日の祭日に、日蓮宗の本山、頂妙時(川端二条東入る)にて、いのりんぴっくと名付けられた
催しがあります。日蓮宗が確立された鎌倉時代の雰囲気醸し出した境内で行われます。

雨模様の天気予報ですが、頑張ってきます。

お時間が御座いましたらお越しくださいませ。

色々な催しがあります。  

Posted by お 富  at 00:51Comments(0)西陣アラカルト

2012年11月19日

当店の紅葉と都ライト、そして、北野天満宮の紅葉

当店前の紅葉が、紅に色づき、今年はいい感じになっています。
小鬢な紅葉ですが、晩秋を感じさせるには、十分です。
そこでパチリです。





夜には、近所の大黒町と上七軒で都ライトによるライトアップがあり、
行って来ました。昨日もあったのですが、生憎の雨で、本日にしました。

小雨がぱらつく夜でしたが、いい雰囲気を醸し出してました。

大黒町


上七軒


大黒町から上七軒に行き、都ラットとは別で、偶々、北野天満宮で
ライトアップがあり、覗いてみました。

当店の紅葉より、月とすっぽんのように、鮮やかな深紅に染まっていました。

今が見ど頃ですよ。是非、行ってみて下さい。

鳥居前


入って右すぐの紅葉


本殿を抜けた右側
http://www.kyo2.jp/tb142  

Posted by お 富  at 01:33Comments(0)西陣アラカルト

2012年11月12日

当店でがま口体験

昨日、埼玉県からお越しになったご家族のがま口作り体験をしました。

御家族四人とも、わたしがお手伝いをせず、全て、完成されました。(多少修正はしましたが)

 とっても仲の良い御家族で、私自身も、心地よい時間を持たせて頂きました。

完成の瞬間

 
  

Posted by お 富  at 01:55Comments(0)西陣アラカルト

2012年11月08日

サイモンとガーファンクルとの出会い

今夜、BSの番組表を見て、BS-TBSのSONG TO SOULで永遠の一曲~「再」
「スカポロー-フェア/詠唱」と題して、番組が始まるとこでした。
 直ちに、録画をして、じっくり番組を見ていました。
ホントに懐かしく、40数年前の事が、思い出されて懐かしく思いました。

 サイモンとガーファンクルとの出会いは、中学時代からのアメリカのペンパルが、大学の短期留学で、
日本に来ていて、一緒に「卒業」の映画を見に行って、挿入歌として全て彼らの音楽を
使っていて、その時に、聞いて直ぐにS&Gの大ファンになりました。
 そして、その時代はフォーク全盛期で、私も弾けないのにギターを持っていたので、
「へたのよこずけ」で、かなり練習しましたが、完成度はかなり低かったです。

 そして、ペンパルが帰国後、洋盤のS&Gのアルバムレコードを送ってくれて、
よく聞いていました。

サイモンとガーファンクルの曲が流れると、若き良き時代が蘇ります。

その後、短期留学のスタッフと親しくなり、数年間、ガイド等をしたりして、
その時に親しくなった人から、別のS&Gのアルバムを送って貰いました。

番組終了後、送って貰ったLPレコードを探しましたが、今の所所在不明で、ゆっくり探します。

その後のペンパルの事ですが、大学卒業後、徴兵制度で従軍し、ベトナム戦争に行ったので、
その頃から、音信不通になりました。

 以前はエアーメールでやり取りしていたいのですが、ここ最近になって、電子メールの
ある時代だから、何とか、連絡を取りたいなあと思っていました。

 二年前ぐらいにフェイスブックを題材にした映画あり、友達を見つけたという事もむあり、
フェイスブックに登録をして、見つかるかなと探しましたが、見つかりませんでした。
 そこで、彼の大学の同窓会にメールをして、問い合わせしたら、運よく、
見つかって、昨年の一月より、40年ぶりに、それから連絡を取り合っています。

 これからは、スカイプでも、話をしょうと話し合っています。

本当に、諦めず頑張れば見つかるものですね。

レコードが見つかったら、画像をアップします。

  

Posted by お 富  at 02:09Comments(0)