京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
お 富 
ニックネームはお富さんです。戦後生まれの団塊の世代で、職人の町、西陣で生まれ、学校卒業後、三代目として家業を継ぐ。ものづくりの得意な職人が、集大成として、西陣織を使った和工芸品の創作販売サイトを作ったり、町づくりをしています。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2011年04月26日

宇多野ユースホステルでがま口製作教室

一週間前からの予約で、宇多野ユースホステルのロビーで、がま口を作る体験教室がありました。
看護学校の皆さんがお越しになり、予約は10名でしたが、最終14名の生徒さんとなり、
予定時間もかなり延びて、無事、皆さんが完成し、お持ち帰りして頂きました。

 かなり、試行錯誤されたようですが、思い思いの色・柄を選んで、楽しそうに取り組んで頂きました。

  

Posted by お 富  at 00:09Comments(0)西陣アラカルト

2011年04月25日

天神さんへ行って来ました。

今日は、おかしな天気でしたが、天神さんへ行って来ました。ウイークデーでも、大勢の方が
お目当ての物を探しに来られていました。
 でも、震災の影響か、不況の影響か解りませんが、店の方に聞くと財布の紐は堅いようです。
何年か前であれば、袋一杯持っている人が多かったです。

 早く、景気が良くなったら良いのにね。

  

Posted by お 富  at 23:59Comments(0)西陣アラカルト

2011年04月19日

明日から華頂女子高校の臨時講師が始まります。

今年で、三年目で、最後の臨時講師が始まります。
最初は、どきどき、二年目はときとき、最後の三年目は?

一年目と二年目の最初の授業は、西陣織の歴史から始めて、私の高校時代を思い出すと、
欠伸の出るほどの退屈な授業だったので、今年からは、歴史を飛ばし、西陣織の工程から、
始めようと、プレゼンの変更を頑張っています。

そのほかの準備もしなくてはと、焦っています。

初日は、何時も期待と不安が入り混じっています。
でも、頑張ります。  

Posted by お 富  at 22:08Comments(0)臨時講師

2011年04月05日

震災復興支援と地域活性化の為の[鉾参通遊志展]開催のお知らせ

微力ながら、震災復興支援と西陣地区の活性化を目標に[鉾参通遊志展]を開催する事となりました。
前回のブログに載せましたように、京都における和装業界・観光業界等もかなりの痛手を受け、
自粛ムードも拍車を掛けて、この先が全く見えない状態となっております。

 自粛ばかりしていると、経済が回って行かないように思いまして、企画させて頂きました。
但し、反感を受けるかもわかりませんが、どうぞ、御理解の程、お願いします。

 是非、お時間が御座いましたら、お立ち寄り下さいませ。
急に、決まりましたので、告知は、新聞社様にだけで、行いますので、
このブログをご覧頂いた方は、知人・お友達等に御連絡頂けたら、嬉しいです。

詳細は下記まで

http://www14.plala.or.jp/nishizin/yushiten.html


  

Posted by お 富  at 22:22Comments(1)鉾参通工芸展

2011年04月04日

西陣での震災の影響

堀川桜まつりの帰りに、西陣織会館へ行って来ました。
そこで見た物は、日曜日と言うのに、来場者が居ずガラガラ!!!!!
震災前では、経済成長著しい中国の方々や韓国の方々が、バスを連ねて、
二階の売り場は、何時も混雑していて、ファッションショーの時などは、
身動きが出来ない程の盛況ぶりでした。
 でも、震災後はパタリと来館がないそうです。
被災された方々とって毎日の生活、そして、将来の不安だと思いますが、
 不景気に追い打ちを掛ける震災があり、日本全国が沈滞ムードになり、
原発の放射能が何時になれば、収まるかも定まらず、観光都市の京都にとっても、
海外の方々の観光も自粛されて、この先どうなるのでしょうね。

 地震だけなら、これだけの犠牲者が出なかったと思うし、津波が押し寄せたので、
2万人以上の犠牲者が出て、自然には勝てなかったけれど、復興に向かう為の障害が
放射能漏れがあり、安全安全と言っていた原発が日本中に色々な影響を及ぼし、
東京電力のえらいさんはどう思っているのでしょうね。

 京都・西陣でも、西陣織は生活必需品ではないので、この先、不透明です。
私も西陣織の仕事をしていますが、現在、失業者と同じです。心配です。

早く、東京電力のえらいさん、どうにかしておくりゃす。復興の障害どすえ。

西陣織会館の休館と間違える風景
  

Posted by お 富  at 00:50Comments(0)西陣アラカルト

2011年04月04日

堀川さくら祭りに行って来ました。

午前中は花曇りのお天気でしたが、十時半から、せせらぎのある堀川で、
桜まつりがあり、ぶらぶら行って来ました。
 少し、花冷えで寒かったですが、家族連れの方々が大勢来られていました。
でも、桜が満開ではなく、そして、寒かったせいか、昨年より、7割位の来場者でした。
地域の方々が、一条戻り橋が二条城迄のせせらぎで、店を出して、盛り上げて
おられました。
 震災で、自粛ムードの中、活気を取り戻す意味でも、意義のある物だと思います。

一条戻り橋からの風景



  

Posted by お 富  at 00:18Comments(0)西陣アラカルト