京つう

  日記/くらし/一般  |  上京区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
お 富 
ニックネームはお富さんです。戦後生まれの団塊の世代で、職人の町、西陣で生まれ、学校卒業後、三代目として家業を継ぐ。ものづくりの得意な職人が、集大成として、西陣織を使った和工芸品の創作販売サイトを作ったり、町づくりをしています。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2008年11月01日

事故りました

27日の夜、長年通っている近所の石畳の道を通っている最中、7~8M先で、突然、真っ黒の猫が横切って、
慌てて、250ccのバイクで急ブレーキを掛けたところ、アスファルトと違って、ロックが掛かり
操縦不能になって手を離し飛び降り、石畳に右肩を強打し、バイクは、大きな音をたてながら
氷の上を滑るかのように、8M以上滑っていくのが見えました。
 我に返り、立ち上がってバイクまで行ったのは行けたけれど、肩が痛く蹲っていると、音を聞き
近所の方々が出て来られて、「どうもないですか?救急車を呼びましょうか」と言って頂いて、
思わずお願いしますと言っていました。(本音はこの場を早く立ち去り家に帰りかったけれど)

救急車で病院へ運ばれ、レントゲンを取って見ると、鎖骨と肋骨が折れ、手術が必要との
診断・・・・・・
不満の持っていく場所がなく、冗談で猫が飛び出して驚いて「キャット」と声を出した位しか
言いようがなく、手術の入院まで自宅待機、堪りません。

皆さんも、石畳、マンホール、白線では、急ブレーキを掛けないように。  

Posted by お 富  at 17:09Comments(2)